小林 健太

連絡

  • 高岡ゼミと合同で、卒論発表会を2018年3月19日(月)午後から開催します。
  • 数学系の研究室がどういうことをやるのか、興味のある2年生や3年生は、ぜひ聞きに来て下さい(聞きに来るだけなら、予約等は特に要りません)。
  • 詳しい日時は決まり次第ここでお知らせします。

News

  • 2017年3月
    • 3月11日(土)13:00より、小林ゼミの卒論発表会をマーキュリータワー5階3501室で行います。興味のある方は聞きに来て下さい。どなたでも歓迎します。
  • 2016年4月
    • 科学研究費助成金 基盤研究(B)「有限要素法に基づく精度保証付き数値計算の高度化に関する研究」が採択されました(研究期間2016年度~2019年度、直接経費計1360万円)。
    • 研究代表者:小林健太(一橋大学)、研究分担者:土屋卓也(愛媛大学)、渡部善隆(九州大学)、劉雪峰(新潟大学)、高安亮紀(筑波大学)
  • 2016年3月
    • 小川英治編「世界金融危機と金利・為替 - 通貨・金融への影響と評価手法の再構築」東京大学出版会
    • が出版されました。私は第5章「投資行動から構築する金融市場の価格変動モデル - 決定論的行動によるランダムな値動きの発生」を執筆しました。
  • 2015年9月
    • 日本応用数理学会の論文賞を受賞しました。
    • 受賞論文:Kenta Kobayashi and Takuya Tsuchiya, A Babuška-Aziz type proof of the circumradius condition, Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics, Vol. 31 [1] (2014), pp.193-210.
  • 2014年9月

担当授業

  • 2017年春学期
    • 情報数学特論(大学院・水2)
    • 情報リテラシー(共通教育・火2・金2)
    • 微分積分1(共通教育・木2)
    • ゼミ(大学院・木5~)
    • ゼミ(学部・金4~)
  • 2017年夏学期
    • 情報数学特論(大学院・水2)
    • 微分積分1(共通教育・木2)
    • ゼミ(大学院・木5~)
    • ゼミ(学部・金4~)
  • 2017年秋学期
    • ゼミ(大学院・木5~)
    • ゼミ(学部・金4~)
  • 2017年冬学期
    • 情報システム論(学部・月2・木2)
    • ビジネス統計基礎(学部・月3・木3)
    • ゼミ(大学院・木5~)
    • ゼミ(学部・金4~)
  • 2017年後期(非常勤)
    • 数値解析(中央大学・火2)